VOLVO

車を守るための工夫

車を守るための工夫

 

 

柴犬ちゃん
柴犬ちゃん
車を守るために何かしてるの?

今回は久しぶりに車の記事を書きたいと思います。

今までの記事はこちらです。

【まとめ】VOLVO XC40 T4 R-designについて【まとめ】VOLVO XC40 T4 R-designについて こんにちは。 hanamomo夫婦の車購...

これまでのおさらい

以前の記事から少し時間が空いてしまったので、おさらいします。

以前の記事はこちらです。

タイヤホテルとは?VOLVO タイヤホテルとは? お待たせしました! 今回は久しぶりに車の記事を書きたいと思います。 ...

XC40 R-designに乗ってみてのトラブル

以前にも書きましたが、XC40 R-designは国産車に比べて幅が広いです。

それによって起こったトラブルも。。。

XC40 T4 R-designのリアル 実際にあったトラブル💦XC40 T4 R-designのリアル 実際にあったトラブル💦 今回は納車後に実際にあったトラブルについて書...

hanamomo家ではそういったトラブルから守るために行っている工夫を書いていきます。

当て逃げ

車に乗っている方なら気になりますよね。

特に都内を走行していると、自転車、バイク、電動キックボードなどのすり抜けが多くてヒヤッとする場面がよくあります。

皆さんもやられてるかもしれませんが、hanamomo家ではこのように工夫しています。

住宅街でのすり抜け

都内特有の住宅街の狭い道。

対向車は来るし、電柱は道路に飛び出ているし、自転車や歩行者は多いし・・・

地方出身の私からしたらなんて走りにくい道なんだと何度思ったことやらw

住宅街では、hanamomo家では基本的には譲る運転を心がけています。

極当たり前のことですみません。。でも住宅街を走行するときはこの気持ちがないと運転できないなぁと心底感じます。

なので、時間にゆとりがあるときしか走行しない等気を付けてます

道路上でのすり抜け

道路上でのすり抜けもヒヤヒヤします。

左折時の巻き込みも怖いですよね。特に幅が広いのでうっかり・・てことがないように、気を付けてます。

じゃあ何を気を付けているかといわれると、これまた当たり前かもしれませんが、

車線間のすり抜け防止のために、すり抜けられるスペースを作らないように心がけてます。

バイクや自転車からすると、行けるなら少しでも前に進みたいと思ってる方が多いと思うので、申し訳ないですが、すり抜けられるスペースを作らないように心がけてます。

うっかりぶつかられても、細い道に逃げられたら追えないですしね。

盗難

最近ちょこちょこ話題になっている車両盗難。

hanamomo家では、車の鍵を電波を通さない箱に収納するようにしております。(リレーアタック防止)

このような商品です。鍵を収納するだけなので手軽でおすすめです。

ドアパンチ

ドアパンチも都内では非常に気になりますよね。

hanamomo家でもドアパンチの被害に遭ったことがありますが、事象を目撃していない限り泣き寝入りになることが多いようで、対策を考えておりました。

もちろん非があるのはぶつけてしまった側ですが、幅の広い車に乗っているこちらとしても防衛策を講じないと被害を受けるばかりになってしまいます。

hanamomo家ではこんな工夫をしております。

マグネットシートでの対策


これは手軽です!ドアバンパーで当てられそうな範囲より少し大きめにカットし、駐車時に車のボディに貼るだけです。

ただ、商品の色が白か黒しかないことが多いので見た目的にダサいかもしれません。。笑

クッションスポンジでの対策

次はこちらです。ドアバンパーの長さにこのスポンジをカットし、裏面にマグネット両面テープを張り付けたものを、駐車時に車のボディに貼ります。

マグネットシートよりはカラー展開がありますが、車のボディカラーと全く一緒ではないので、多少の諦めは必要になります。

hanamomo家では、この対策を行ってます。

駐車場での工夫

対策というと大袈裟ではありますが、

駐車時にできるだけ隣に車がいない端っこに停めるようにもしております。

単純にリスクが減ります!笑

まとめ

まとめます。

車を守るために行っている工夫について書いてみました!

hanamomo夫婦も日々試行錯誤しておりますので、いい対策があれば教えていただけたら幸いです。

ここまでブログをお読みいただき、ありがとうございます。

次の記事はこちらです。

VOLVOの点検頻度についてVOLVOの点検頻度について 今回は外国車を買う時に気になる、点検について書いていきます。 今までの記事...

それではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA